白蟻調査を利用する前に打ち合わせをすることが大切

白蟻の発生状況が分かる!無料調査で適切に駆除しよう

調査箇所を明確化するためにも打ち合わせが重要

調査箇所をきちんと明確化するには、事前の打ち合わせはとても重要なポイントとなります。打ち合わせ時には、どのようなことを確認していくのでしょうか?

打ち合わせ時に確認するポイント

被害状況をしっかり説明する
打ち合わせの際に、まず業者が行なうことは心配な箇所や不安な部分を聞くことから始めます。そして、その心配な箇所部分の被害状況は実際どうなっているのかを確認していきます。被害状況をしっかりと説明することができれば、調査箇所も絞ることができて作業時間が短縮されます。
住宅の間取りの確認
隅々まで調査を行なうためには、住宅の間取りが必要となります。間取り図を用意しておくと該当箇所の調査手順の説明も分かりやすくなり、打ち合わせも進みやすいでしょう。調査の前には間取り図を用意しておくようにしましょう。

正確な調査のためにも打ち合わせは入念に行なう

上記のような箇所を確認した上で、調査のプランニングを行なっていきます。もしも建物の構造上、床下へ侵入することが難しい場合は前もって作っておかなくてはならないので、予めこうなるということを理解しておくようにしましょう。

白蟻調査のQ&A

白蟻調査において、気になることをQ&A方式でご紹介していきます。疑問に思うことは、こちらでチェックしておきましょう。

調査に関して気になること

調査中は室内を空ける必要はありますか?
調査の段階では特に室内を空ける必要はありません。立ち会いによる確認が必要になることもあるので、出来れば同席した方が良いでしょう。また、駆除時に多少薬剤の匂いが発生してしまうかもしれませんが、家を空ける必要はありません。
調査時に家を片付けておく必要はありますか?
白蟻調査の際に床下を確認するので、その床下への侵入口付近を片付けておくと作業がスムーズに進みます。ただ、他の部屋の掃除や片付けについては特に必要はないでしょう。作業時も養生シートを使用するので、傷ついたり汚れたりといった心配も不要です。

気兼ねなく利用できるのも無料調査のメリットの1つ

調査する作業員

白蟻調査は、大抵が無料で調査を行なってくれます。この無料調査は依頼者への負担もないため、気兼ねなく利用できるということがメリットの一つにもなっているといえるでしょう。白蟻の被害が出ているのでは?と少しでも感じるようなら、無料調査を依頼してみましょう。

TOPボタン