無料で利用できる白蟻調査の内容と施工までの流れ

白蟻の発生状況が分かる!無料調査で適切に駆除しよう

調査後の対応とは~施工までの流れ~

白蟻調査は無料で行なってもらえますが、どのように調査するのでしょうか。さらに、契約までの流れをご紹介します。

無料調査はどこまでが無料?~調査後の流れ~

調査方法

白蟻調査では白蟻が棲みつきやすい箇所をチェックしながら、デジカメで白蟻や被害状況を撮影します。その後は調査結果を作成して依頼主に提出しますが、場合によっては撮影した写真を見ながら、詳しい報告を受けることも可能です。

お見積り

調査結果から対策が必要と判断した時、業者は見積もりを出し、同時に対策方法を提案してくれます。そして、依頼者は施行や契約内容、見積金額をしっかり理解してから契約をします。トラブルにならないように、契約内容は把握しておきましょう。

ここまでの工程なら無料で利用できる

調査から報告、見積もりと契約までの流れが無料で利用できます。料金は駆除を行なう時点で発生するので安心しましょう。

いよいよ白蟻駆除がスタート~その前に認識しておきたいこと~

施行内容や料金に納得して契約を交わせば、いよいよ白蟻駆除です。その前に確認するべき点をご紹介します。

駆除前・駆除後で異なる留意点

駆除前
室内でペットを飼っている場合は、工事が始まる前に室外や、2階の部屋などに移動させましょう。工事中に床下に侵入すると、怪我などの危険があります。ただし、白蟻駆除では床下作業が中心なので、作業の邪魔にならないように配慮しながらになりますが、普通に生活することは可能です。ユニットバス以外の浴室やトイレの場合は壁に小さな穴を開け、薬剤を注入するので理解しておきましょう。
駆除後
工事後に薬剤臭がしますが、これは殺蟻成分の気化が原因で臭うわけではなく、溶剤の臭いです。人体に大きな健康被害はありませんが、工事後は換気をしましょう。また、お風呂場やトイレで壁に薬剤を注入した場合、壁に薬剤がのこっている場合があるので、工事が終わって2~3時間後にシャワーで洗い流してください。ただし、ユニットバスの場合は不要です。

工法によって駆除後の留意点は異なる

薬剤を使う工法と、薬剤を使わない工法によって、駆除後の留意点は異なるため、調査の時点で確認しておくと安心です。  

TOPボタン